2016-04-29(Fri)

録画環境がハングアップ

自宅のPT2録画環境がバックアップも含めてハングアップした為、録画できず・・・(´・ω・`)ショボーン

■ TvRockのログ
TvRockのログを見たら、「番組情報の取得を強制終了」というキーワードで問題が起こっているように見える。
--------- OCTOBER ---------
[16/04/29 08:15:58 0.9u2]:番組「[おまかせ番組情報取得スケジュール(AB)]」の予約は実行されませんでした
[16/04/29 08:15:57 0.9u2]:番組「[おまかせ番組情報取得スケジュール(AT)]」の予約は実行されませんでした
[16/04/29 08:15:56 0.9u2]:番組「坂本ですが? ♯3」の予約は実行されませんでした
[16/04/29 08:15:55 0.9u2]:番組「少年メイド ♯3」の予約は実行されませんでした
[16/04/29 08:15:54 0.9u2]:番組「アニメ「暗殺教室」(第2期)<フジテレビからの!> #16」の予約は実行されませんでした
[16/04/29 08:15:53 0.9u2]:番組「甲鉄城のカバネリ<ノイタミナ> #03」の予約は実行されませんでした
[16/04/29 08:15:52 0.9u2]:番組「テラフォーマーズ リベンジ 第4話」の予約は実行されませんでした
[16/04/29 08:15:51 0.9u2]:番組「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? 第4話」の予約は実行されませんでした
[16/04/29 08:15:50 0.9u2]:番組「クロムクロ 第4話」の予約は実行されませんでした
[16/04/29 08:15:49 0.9u2]:番組「[おまかせ番組情報取得スケジュール(B)]」の予約は実行されませんでした
[16/04/29 08:15:48 0.9u2]:番組「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?」の予約は実行されませんでした
[16/04/29 08:15:47 0.9u2]:番組「[おまかせ番組情報取得スケジュール(B)]」の予約は実行されませんでした
[16/04/29 08:15:46 0.9u2]:番組「あんハピ♪」の予約は実行されませんでした
[16/04/29 08:15:45 0.9u2]:番組「クロムクロ」の予約は実行されませんでした
[16/04/29 08:15:43 0.9u2]:TvRockの起動
[16/04/29 08:14:47 0.9u2]:ターゲットアプリケーションの異常終了コードを検出しました (0xc0000417)
[16/04/28 21:45:36 0.9u2]:[T2]番組情報の取得を強制終了
[16/04/28 21:45:20 0.9u2]:[T1]番組情報の取得を終了 (おまかせ)
[16/04/28 21:39:30 0.9u2]:[T1]番組情報の取得を開始 (おまかせ)
[16/04/28 21:29:31 0.9u2]:[T2]番組情報の取得を開始 (おまかせ)
[16/04/28 21:06:00 0.9u2]:[T1]番組情報の取得を終了 (おまかせ)
[16/04/28 20:59:30 0.9u2]:[T1]番組情報の取得を開始 (おまかせ)

--------- KAMINA ---------
[16/04/29 08:13:50 0.9u2]:番組「[おまかせ番組情報取得スケジュール(AB)]」の予約は実行されませんでした
[16/04/29 08:13:50 0.9u2]:番組「[おまかせ番組情報取得スケジュール(AT)]」の予約は実行されませんでした
[16/04/29 08:13:49 0.9u2]:番組「坂本ですが? ♯3」の予約は実行されませんでした
[16/04/29 08:13:49 0.9u2]:番組「少年メイド ♯3」の予約は実行されませんでした
[16/04/29 08:13:48 0.9u2]:番組「アニメ「暗殺教室」(第2期)<フジテレビからの!> #16」の予約は実行されませんでした
[16/04/29 08:13:48 0.9u2]:番組「甲鉄城のカバネリ<ノイタミナ> #03」の予約は実行されませんでした
[16/04/29 08:13:48 0.9u2]:番組「テラフォーマーズ リベンジ 第4話」の予約は実行されませんでした
[16/04/29 08:13:47 0.9u2]:番組「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? 第4話」の予約は実行されませんでした
[16/04/29 08:13:47 0.9u2]:番組「クロムクロ 第4話」の予約は実行されませんでした
[16/04/29 08:13:46 0.9u2]:番組「[おまかせ番組情報取得スケジュール(B)]」の予約は実行されませんでした
[16/04/29 08:13:46 0.9u2]:番組「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?」の予約は実行されませんでした
[16/04/29 08:13:45 0.9u2]:番組「[おまかせ番組情報取得スケジュール(B)]」の予約は実行されませんでした
[16/04/29 08:13:45 0.9u2]:番組「あんハピ♪ #4「4月29日 ナゾナゾな罰ゲーム」」の予約は実行されませんでした
[16/04/29 08:13:44 0.9u2]:番組「クロムクロ #4「異国の味に己が境遇を知る」」の予約は実行されませんでした
[16/04/29 08:13:44 0.9u2]:番組「[おまかせ番組情報取得スケジュール(T)]」の予約は実行されませんでした
[16/04/29 08:13:41 0.9u2]:ターゲットアプリケーションの異常終了コードを検出しました (0xc0000417)
[16/04/28 21:15:36 0.9u2]:[T2]番組情報の取得を強制終了
[16/04/28 20:59:30 0.9u2]:[T2]番組情報の取得を開始 (おまかせ)


■ Windows イベントログ
イベントログでも同一時間にログが残っている
メイン録画機(OCTOBER)
障害が発生しているアプリケーション名: TVTest.exe、バージョン: 0.7.23.0、タイム スタンプ: 0x4e9ad3b3
障害が発生しているモジュール名: TVTest.exe、バージョン: 0.7.23.0、タイム スタンプ: 0x4e9ad3b3
例外コード: 0xc0000417
障害オフセット: 0x000e87a0
障害が発生しているプロセス ID: 0x13b4
障害が発生しているアプリケーションの開始時刻: 0x01d1a12fb2c7f695
障害が発生しているアプリケーション パス: C:\pt2\tvtest\TVTest.exe
障害が発生しているモジュール パス: C:\pt2\tvtest\TVTest.exe
レポート ID: 581e3d5a-0d27-11e6-af5f-6cf0499462cf

20160429_2.png

バックアップ機(KAMINA)
障害が発生しているアプリケーション名: TVTest.exe、バージョン: 0.7.23.0、タイム スタンプ: 0x4e9ad3b3
障害が発生しているモジュール名: TVTest.exe、バージョン: 0.7.23.0、タイム スタンプ: 0x4e9ad3b3
例外コード: 0xc0000417
障害オフセット: 0x000e87a0
障害が発生しているプロセス ID: 0x13e4
障害が発生しているアプリケーションの開始時刻: 0x01d1a12fb2d88889
障害が発生しているアプリケーション パス: C:\pt2\tvtest\TVTest.exe
障害が発生しているモジュール パス: C:\pt2\tvtest\TVTest.exe
レポート ID: 57330047-0d27-11e6-934b-bcaec5de8088

20160429_3.png

何かしら番組情報の取得でTvTestがハングアップする原因があるか、TvRockからTvTestのコントロールに問題があるか・・・
取りあえず、アースソフトのページを見たら去年新しいドライバが提供されているようなので、バックアップ機に新しいドライバ(PT2-Driver-400.exe)とSDK(PT1-PT2-SDK-400.exe)を導入してみた。
20160429_1.png
たしかバックアップ機を作成したときはV3.0だったと思われ・・・
また、Restart on Crash というアプリを導入してTvTestがハングアップしたときに強制終了するように設定してみた。

2012-08-31(Fri)

Windows PEブータブルイメージを作成する

マイクロソフトが無償で一般公開している「Windows自動インストールキット(Windows AIK、WAIK)」を使用することで、独自にカスタマイズしたWindows PEの“ブータブル(起動可能)メディア”を作成できます。

■ 以下から「Windows® 7 用の Windows® 自動インストール キット (AIK)」をダウンロード
Windows PE 3.0に対応したWindows PE作成ツールを含む「WAIK 2.0」です。
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=5753
※ KB3AIK_JA.iso がダウンロード出来た。

■ 以下から「Windows® 7 SP1 用の Windows® 自動インストール キット (AIK) 補足プログラム」をダウンロード
WAIK 2.0に最新のWindows PE 3.1のベースイメージを提供するものです。
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=5188
※waik_supplement_ja-jp.iso がダウンロードできた。

■ KB3AIK_JA.iso を仮想ドライブでマウントしてインストール。
「Windows AIK セットアップ」 を選択する。
20120831_winpe01.png

■ Windows AIK をインストールした以下のフォルダに補足プログラムを上書きする。
C:\Program Files\Windows AIK\Tools\PETools
※ waik_supplement_ja-jp.iso を仮想ドライブでマウントしてコピーする。

以上で準備は完了。
あとは、実際にWindows AIKを使ってWindows PEのブータブルイメージを作成する。

1. スタートメニューの「すべてのプログラム」から「Microsoft Windows AIK」を開き、「Deploymentツールのコマンドプロンプト」を右クリックして「管理者として実行」をクリックします。
20120831_winpe02.png

2. 「管理者:Deploymentツールのコマンドプロンプト」ウィンドウが開いたら、次の「COPYPE」コマンドを実行します。
※ 32ビット版のWindows PEを作成する場合は「x86」、64ビット版のWindows PEを作成する場合は「amd64」を指定する。
※ Windows PEイメージのカスタマイズ作業で使用する作業フォルダを指定する。
※作業フォルダの作成はcopypeコマンドが行うので存在しないフォルダを指定する事。

C:\Program Files\Windows AIK\Tools\PETools>copype x86 c:\winpe_x86

===================================================
Creating Windows PE customization working directory

c:\winpe_x86
===================================================

1 個のファイルをコピーしました。
1 個のファイルをコピーしました。
C:\Program Files\Windows AIK\Tools\PETools\x86\boot\bcd
C:\Program Files\Windows AIK\Tools\PETools\x86\boot\boot.sdi
C:\Program Files\Windows AIK\Tools\PETools\x86\boot\bootfix.bin
C:\Program Files\Windows AIK\Tools\PETools\x86\boot\etfsboot.com
C:\Program Files\Windows AIK\Tools\PETools\x86\boot\fonts\chs_boot.ttf
C:\Program Files\Windows AIK\Tools\PETools\x86\boot\fonts\cht_boot.ttf
C:\Program Files\Windows AIK\Tools\PETools\x86\boot\fonts\jpn_boot.ttf
C:\Program Files\Windows AIK\Tools\PETools\x86\boot\fonts\kor_boot.ttf
C:\Program Files\Windows AIK\Tools\PETools\x86\boot\fonts\wgl4_boot.ttf
9 個のファイルをコピーしました
C:\Program Files\Windows AIK\Tools\PETools\x86\EFI\microsoft\boot\bcd
C:\Program Files\Windows AIK\Tools\PETools\x86\EFI\microsoft\boot\fonts\chs_boot.ttf
C:\Program Files\Windows AIK\Tools\PETools\x86\EFI\microsoft\boot\fonts\cht_boot.ttf
C:\Program Files\Windows AIK\Tools\PETools\x86\EFI\microsoft\boot\fonts\jpn_boot.ttf
C:\Program Files\Windows AIK\Tools\PETools\x86\EFI\microsoft\boot\fonts\kor_boot.ttf
C:\Program Files\Windows AIK\Tools\PETools\x86\EFI\microsoft\boot\fonts\wgl4_boot.ttf
6 個のファイルをコピーしました
1 個のファイルをコピーしました。

Success

Updating path to include peimg, cdimage, imagex

C:\Program Files\Windows AIK\Tools\PETools\
C:\Program Files\Windows AIK\Tools\PETools\..\x86


c:\winpe_x86>

copypeが完了すると勝手に作業フォルダに移動する。
作業フォルダ内に、Windows PE の既定のイメージ「winpe.wim」と、サブフォルダとして「ISO」と「mount」が作成される。
ISOフォルダには、ブータブルイメージのISOイメージが作成される。
mountフォルダはこの時点では空っぽで、ここに「winpe.wim」の内容をマウントして、イメージをカスタマイズする。

■ まずはなにもいじっていないブータブルイメージを作成してみる。

1.既定のイメージ「winpe.wim」をそのまま使うため、\ISO\sources\フォルダにコピーする。

c:\winpe_x86>copy C:\winpe_x86\winpe.wim C:\winpe_x86\ISO\sources\boot.wim
1 個のファイルをコピーしました。

c:\winpe_x86>


2. ISOイメージ・ファイルを作成する
作業フォルダの\ISOフォルダをISOイメージに変換する。

c:\winpe_x86>oscdimg -n -bC:\winpe_x86\etfsboot.com C:\winpe_x86\ISO C:\winpe_x86\hogehoge.iso

OSCDIMG 2.55 CD-ROM and DVD-ROM Premastering Utility
Copyright (C) Microsoft, 1993-2007. All rights reserved.
Licensed only for producing Microsoft authorized content.


Scanning source tree
Scanning source tree complete (17 files in 8 directories)

Computing directory information complete

Image file is 162557952 bytes

Writing 17 files in 8 directories to C:\winpe_x86\hogehoge.iso

100% complete

Final image file is 162557952 bytes

Done.

c:\winpe_x86>

これで、なにも変更していないブータブルイメージが作成できる。

■ カスタマイズする場合の手順

1.既定のイメージ「winpe.wim」から、カスタマイズされた起動メディアのためのWIMイメージ・ファイル(boot.wim)をコピーして作成する。

c:\winpe_x86>copy winpe.wim boot.wim
1 個のファイルをコピーしました。

c:\winpe_x86>


2.Windows PEをboot.wimからmountフォルダに展開する(boot.wimの内容をmountフォルダにマウントする)。

c:\winpe_x86>dism /mount-wim /wimfile:C:\winpe_x86\boot.wim /index:1 /mountdir:C:\winpe_x86\mount

展開イメージのサービスと管理ツール
バージョン: 6.1.7600.16385

イメージをマウントしています
[==========================100.0%==========================]
操作は正常に完了しました。

c:\winpe_x86>


3. カスタマイズ(オプション機能やデバイスドライバ、プログラム等の追加)

4. Windows PEをWIMイメージに格納
マウントしていたc:\WinPE\boot.wimというWIMファイルに、変更を反映する。

c:\winpe_x86>dism /unmount-wim /mountdir:c:\winpe_x86\mount /commit

展開イメージのサービスと管理ツール
バージョン: 6.1.7600.16385

イメージ ファイル : C:\winpe_x86\boot.wim
イメージ インデックス : 1
イメージを保存しています
[==========================100.0%==========================]
イメージのマウントを解除しています
[==========================100.0%==========================]
操作は正常に完了しました。

c:\winpe_x86>


2. ISOイメージ・ファイルを作成する
作業フォルダの\ISOフォルダをISOイメージに変換する。

c:\winpe_x86>oscdimg -n -bC:\winpe_x86\etfsboot.com C:\winpe_x86\ISO C:\winpe_x86\hogehoge.iso

OSCDIMG 2.55 CD-ROM and DVD-ROM Premastering Utility
Copyright (C) Microsoft, 1993-2007. All rights reserved.
Licensed only for producing Microsoft authorized content.


Scanning source tree
Scanning source tree complete (17 files in 8 directories)

Computing directory information complete

Image file is 162557952 bytes

Writing 17 files in 8 directories to C:\winpe_x86\hogehoge.iso

100% complete

Final image file is 162557952 bytes

Done.

c:\winpe_x86>


■ Windows PE イメージからの起動時に「Press any key to boot from CD or DVD...」と表示しないようにカスタマイズする。

Windows PE起動時に表示される「Press any key to boot from CD or DVD...」というメッセージを止めるには
Windows PEのISOイメージ・ファイルからbootfix.binというファイルを取り除く必要がある。

1.既定のイメージ「winpe.wim」をそのまま使うため、\ISO\sources\フォルダにコピーする。
※bootfix.binはwinpe.wimには含まれていない。
 
c:\winpe_x86>copy C:\winpe_x86\winpe.wim C:\winpe_x86\ISO\sources\boot.wim
1 個のファイルをコピーしました。

c:\winpe_x86>


2.bootfix.binというファイルを取り除く。

c:\winpe_x86>dir ISO\boot
ドライブ C のボリューム ラベルがありません。
ボリューム シリアル番号は 0069-5487 です

c:\winpe_x86\ISO\boot のディレクトリ

2015/06/17 10:34 .
2015/06/17 10:34 ..
2010/11/05 10:52 262,144 bcd
2010/11/05 11:18 3,170,304 boot.sdi
2010/11/05 10:52 1,024 bootfix.bin
2010/11/05 10:52 4,096 etfsboot.com
2015/06/17 10:34 fonts
4 個のファイル 3,437,568 バイト
3 個のディレクトリ 22,822,797,312 バイトの空き領域

c:\winpe_x86>del /f ISO\boot\bootfix.bin

c:\winpe_x86>


3. ISOイメージ・ファイルを作成する
作業フォルダの\ISOフォルダをISOイメージに変換する。

c:\winpe_x86>oscdimg -n -bC:\winpe_x86\etfsboot.com C:\winpe_x86\ISO C:\winpe_x86\hogehoge.iso

OSCDIMG 2.55 CD-ROM and DVD-ROM Premastering Utility
Copyright (C) Microsoft, 1993-2007. All rights reserved.
Licensed only for producing Microsoft authorized content.


Scanning source tree
Scanning source tree complete (16 files in 8 directories)

Computing directory information complete

Image file is 162555904 bytes

Writing 16 files in 8 directories to C:\winpe_x86\hogehoge.iso

100% complete

Final image file is 162555904 bytes

Done.

c:\winpe_x86

2012-04-15(Sun)

Googleの検索コントロールで漢字が入力できない

最近、Office Home and Business 2010を購入したのでインストールしたのだが・・・

Internet ExplorerでGoogleの検索窓で日本語入力すると漢字に変換できない症状が!( ̄д ̄) エー

なんか調べると
http://support.microsoft.com/kb/2644623/ja

<以下引用>
■回避策 1. 日本語入力を Microsoft IME に切り替える
■回避策 2. Office IME 2010 のプロパティを既定値に戻す
■回避策 3. Office IME 2010 の学習情報を消去する
■回避策 4. Office IME 2010 のユーザー辞書を再構築する
■回避策 5. Office IME 2010 の設定が保存されているファイルをすべて削除する
<ここまで引用>

Office IME2010の設定で治るっぽいのだが・・・・
一番最初に試す項目が「回避策 1. 日本語入力を Microsoft IME に切り替える」って・・・
それってIME2010を使わないって選択じゃん・・・マイクロソフトとしてはそれでいいのか?

俺は、「回避策 2. Office IME 2010 のプロパティを既定値に戻す」を最初に実施してなおりました。
2011-05-07(Sat)

Windows Update

Windows7/64bitでWindows Updateの2011/05/04公開「Intel Corporation Display software update released in March, 2011」を入れるとブルースクリーンで再起動しても起動しなくなる・・・

2010-06-11(Fri)

Ubuntuでサーバ接続したWindowsの共有フォルダに格納したリポジトリをUbuntuからCloneする

UbuntuでGUIの「場所」メニューから「サーバへ接続...」を選んで、「サービスの種類」に「Windows共有」を選ぶと、UbuntuからWindwosの共有フォルダにアクセスできるようになるが、ここにあらかじめWindows側で作成しておいたリポジトリを格納し、Ubuntu側でCloneしてみる。

more...

2010-04-17(Sat)

VMware上のUbuntuへWindowsからのファイルコピー

Windows側の共有フォルダにアクセスする。
ツールバーの「場所」から「サーバへ接続...」を選択
「サービスの種類(T):」に「Windows共有」を選択
「サーバ名(S):」にWindows側のIPアドレスを入力
「共有する場所(S):」に共有フォルダの共有名を入れて「接続(O)」

20100417_1.png

開いた共有ディレクトリ(フォルダ)からUbuntuにコピーすることはできるけど、反対はできないみたい。
20100417_2.png

パーミッションの問題みたいだ。
20100417_3.png

VMwareの機能でフォルダを共有することができるみたいだ
VMwareのフォルダ共有機能を使うには
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/503usevmwfshare.html

VMware限定だからいまいち使えないっぽい。

2010-03-08(Mon)

休止状態からの復帰に失敗しました。

PT2を2枚さしている録画PC(WindowsXP)でUSBハードディスクを接続してデータをコピーしているときに休止状態に・・・・
休止状態から復帰してUSBハードディスクを取り外して以降、休止状態の復帰に失敗するために自動的に復帰できなくなった。

ハイバネーション用のファイルが壊れているのかと思って、チェックディスクとかいろいろやってみたが直らず・・・・

休止状態を無効にして、hiberfil.sysが一回削除されてからもう一度休止状態を有効にしたら直った。( ̄~ ̄;)

2009-05-02(Sat)

msfeedssync.exeが・・・・・

最近以下のようなエラーが多発する・・・・・・
「msfeedssync.exe [2744] でバンドルされていない Win32 の例外が発生しました。」
20090502_1.jpg

多分フィード情報を見に行ってくれているプログラムだと思われる。
確かにフィード情報は便利に使っているので良いのだが、時々落ちるのはいただけない。( ̄~ ̄;)

解決策が見当たらないのですよね~・・・・そういえば、Internet Explorer 7を使用しているのだが、こないだのWindows updateでInternet Explorer 8が提供されてたなぁ~・・・・・入れなかったけど。
8にしたら治るかなぁ・・・・

2009/05/31 追記
DCさくらというダウンロード支援ソフトをインストールしていたのだが、このプログラムを3.01にバージョンアップしたら上記の症状は出なくなった。なぜかは不明。

プロフィール

yaman

Author:yaman

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
タグリスト

バイク 買い物 アキバ 秋葉原 写真 ゲーム アフィリエイト チャレンジツーリング パソコン バトルフィールド カメラ 漫画 株式投資 DTV  ダーツ 道の駅スタンプブック ロト7 バトルフィールド2142 Ubuntu 大戸屋 Linux PT2 プログラミング ハイウェイスタンプ 温泉 Git 飲み食い 書籍 アニメ SSTR Windows Ingress ラジオ会館 機械工作 日本酒 VMware バトルフィールド4 Javascript TortoiseGit LightWave  ホビー バトルフィールド3 YSP 日曜大工 仕事 Windows7 WHS GoogleMap ビリヤード 電子工作 Subversion PC CentOS ドネルケバブ 歯医者 晩飯 チャンダン PSP Chrome Windows10 動画エンコード 料理 THETA 酒造 月例ツーリング ロト6 コミケ ラーメン Windows8 CD バトルフィールド2 宝くじ Android OSM バトルフィールド・バッドカンパニー2 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
Twitter
リンク
RSSフィード
コミックダッシュ