2010-06-09(Wed)

TortoiseGitでリモート・リポジトリーのタグを削除する

TortoiseGitではリモートリポジトリのタグを削除できないっぽい。

http://at-aka.blogspot.com/2009/02/git.html

そこで、msysGitGitBashで削除する。

ローカルリポジトリでタグを削除する。
$ git tag -d hogehoge

リモートへpushする。リモート・リポジトリーのタグを「空」のタグで上書きする形で削除
git push origin :refs/tags/hogehoge

問題発生!
他のローカルリポジトリのタグ情報をある特定のタグが削除されたリモートリポジトリのタグ情報に同期する方法がわからない・・・・

ちょっと詳しく書くと、
たとえば、tag1,tag2という名前のタグがリモートリポジトリに作成されており、そのCloneを2つ(ローカルリポジトリを2つ)作成する。
そのときのローカルリポジトリはtest1,test2というディレクトリに作成したとする。

それぞれのローカルリポジトリの「Show log」でログを確認するとtag1,tag2というタグが作成されているのが確認できる。
そこで、test1に対してtag1を削除し、リモートリポジトリにpushしてtag1を削除する。
そのとき、test2のローカルリポジトリにはtag1のタグがまだ存在するが、コレをリモートリポジトリのtag情報(tag1が削除されている)と同期する方法がわからない。
普通にpullしただけでは、test2のtag1は削除されなかった。

2010-06-08(Tue)

TortoiseGitで最初にすべきこと

ユーザー名とE-mailアドレスの設定

スタートメニューの「TortoiseGit」から「Settings」を起動して「Git」->「Config」の「User Info」に名前とEmailを設定する。
特定のローカルリポジトリを右クリックして設定するとそのローカルリポジトリにコミットするときだけその名前とEmailが使用される。
スタートメニューから設定すれば、「Git config」で「--global」オプションをつけたときと同様になるみたい。

2010-06-08(Tue)

TortoiseGitでタグ作成

「Create Tag」ダイアログでMessageに入力したメッセージを「TortoiseGit」では確認するすべが無い。
「msysgit」の「Git bash」を使うか、「Git Histry」を使うと表示できるが、日本語を入力したときは文字化けしてしまう。

デフォルトでは、git push コマンドはタグ情報をリモートに送らない。
タグをリモートサーバーにプッシュするよう明示する。
$ git tag hogehoge
$ git push --tags origin

TortoiseGitでは、「Push」ダイアログで「Include Tags」を選択するか、「Git Synchronization」ダイアログで、「Push tags」を選択する。

TortoiseGitでのリモートリポジトリのタグの確認は、新しくCloneしてローカルリポジトリを作成すれば「Show log」で確認できるが、msysgitであれば、「Get History」で確認することが出来る。

2010-06-07(Mon)

TortoiseGitでローカルリポジトリの削除が出来ないときがある

TortoiseGitで、もう必要の無いローカルリポジトリを削除しようとすると、

「ファイルまたはフォルダの削除エラー」「hogehogeを削除できません。ほかの人またはプログラムに寄って使用されています。
ファイルを使用している可能性のあるプログラムをすべて閉じてから、やり直してください。」

というダイアログが・・・・・・

また、ローカルリポジトリの中だけをなんとか削除できても、同じフォルダにリポジトリをCloneするとおかしなことになってしまったり、Cloneがそもそも出来なかったりちょっと問題が発生した。

いろいろ試してみた結果、タスクマネージャで「TGitCashe.exe」を「プロセスの終了」すると削除も出来るし、おかしな挙動も直った。
ちなみに、WindwosXPProでTortoiseGit 1.4.4.0、git version 1.7.0.2.msysgit.0で発生。

2010-06-07(Mon)

TortoiseGitでブランチの作成

■ 過去のバージョンをチェックアウト

普通にCloneする。このときSVNのようにバージョン指定は出来ない。最新のマスターリポジトリがCloneされるみたい。

で、Cloneしたローカルリポジトリを右クリックして、「TortoiseGit」->「Show log」を選択してログを表示する。
コミットした履歴が出るので、戻りたいコミットを選択して右クリック、プルダウンメニューから「Switch/Checkout to this...」を選択。
「Checkout\Switch」ダイアログで「Switch To」の「Version」が選択状態になっており、なんかバージョン番号?のような文字列が設定されているので、「OK」すると、リモートリポジトリがそのバージョンに戻る。


■ 過去のバージョンでブランチを切る

ローカルリポジトリを右クリックして、「TortoiseGit」->「Show log」を選択してログを表示する。
コミットした履歴が出るので、ブランチを切りたいコミットを選択して右クリック、プルダウンメニューから「Create Branch at this version...」を選択。
「Create Branch」ダイアログが出てくるので、「Name」の「Branch」にブランチの名前を設定。
「Base On」で「Version」が指定されているが、ここでHEADや他のブランチ、タグ等を選択することができるっぽい。

2010-06-03(Thu)

Git(TortoiseGit)でSubversionのリポジトリをGit Clone

SubversionのリポジトリからGitのローカルリポジトリが作れるらしいので試してみる。

適当なフォルダで「TortoiseGit」->「Git Clone...」を選択「Url」にSubversionのリポジトリを選択、「From SVN Repository」をチェックして「OK」

以下のメッセージが出て、リポジトリの中身が入っていない状態・・・・・・
Couldn't open a repository: Unable to open an ra_local session to URL: Unable to open repository 'file:///E:/svn_repo/esec_demo': Expected FS format '2'; found format '4' at C:\Program Files\Git/libexec/git-core/git-svn line 1909

SubversionのリポジトリFSフォーマットで作成したのがダメなのか?


なんかうまくいかない・・・・・めんどくさいのでとりあえずあきらめ!

プロフィール

yaman

Author:yaman

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
カテゴリー
タグリスト

バイク 買い物 アキバ 秋葉原 写真 ゲーム アフィリエイト パソコン バトルフィールド カメラ 漫画 チャレンジツーリング 株式投資 DTV  ダーツ ロト7 バトルフィールド2142 Linux 大戸屋 Ubuntu PT2 プログラミング 温泉 Git 飲み食い 書籍 アニメ SSTR Windows Ingress ラジオ会館 道の駅スタンプブック 機械工作 日本酒 Javascript VMware TortoiseGit バトルフィールド4 LightWave ホビー  バトルフィールド3 仕事 WHS 日曜大工 Windows7 電子工作 ビリヤード YSP CentOS GoogleMap Subversion PC ドネルケバブ PSP 晩飯 チャンダン 歯医者 Windows8 動画エンコード 料理 Windows10 THETA ロト6 酒造 コミケ ラーメン Chrome CD バトルフィールド2 宝くじ Android OSM バトルフィールド・バッドカンパニー2 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
Twitter
リンク
RSSフィード
コミックダッシュ